MENU

古い角質を除去!私が乳首の黒ずみを改善した体験談!

 

最近、乳首が黒ずんできました。
そのことがちょっとした悩みです。
周りの友人にもなかなか相談することができないので、
困っていました。

 

1番ショックだったのは彼氏に「乳首こんな黒かったっけ?」と言われたことです。

 

でも、なんで乳首は黒ずんでしまうのでしょうか?
実はそのことにはれっきとした理由があることが分かりました。

 

 

乳首が黒ずみになる原因とは?

 

乳首が黒ずみになるのは「角質」が原因の場合がほとんど。

 

通常は、ターンオーバーにより古い角質から、新しい角質に生まれ変わります。
ターンオーバーがうまくいかないと、
古い角質が肌に残りその部分のメラニンがうまく代謝できなくなります。
乳首の場合も同じです。

 

メラニンは肌が刺激を受けた時などに発生する成分です。
メラニンは肌が正常ならば常に代謝されるのですが、
古い角質が残ると、とどんどん溜まっていってしまいます。

 

通常は肌の色は一定に保たれるのですが、
メラニンの排出がうまくいかないとどんどん黒ずんでしまうんですね。

 

だから、
肌のターンオーバーを正常に戻してあげることが大事です。

 

 

乳首の角質ケアをする方法とは?

 

 

乳首の角質をケアする方法にもいくつかありますが、
代表的なものは「クリーム」と「石鹸」です。

 

ここではその2つについて説明していきたいと思います。

 

 

クリーム

 

黒ずみケアをしてくれるクリームで、
美白効果があるものもあります。
塗るだけで簡単に乳首をケアできるのがポイントですね。

 

メラニン色素の予防をしてくれるだけでなく、
乳首を保湿・保護してくれる効果もあります。

 

肌のサイクルを正常に保ちたい!
そんな人はクリームがおすすめです。

 

 

石鹸

 

石鹸は毎日使うものですのでしっかりとしたものを、
選びたいところですよね。

 

古い角質をなんとかしたいのなら
泡パックができる石鹸がいいですね。
やり方は簡単で、石鹸で泡を作って3分間乳首にのせます。
これだけで角質を洗い流すことができます。

 

お風呂に入った時についでにやれば、
そんなに手間にもなりませんよ。

 

 

おすすめの石鹸とクリームはこれ!

 

クリームと石鹸両方とも使っているのですが、
とくにおすすめのもを紹介したいと思います。

 

 

ホスピピュア

 

乳首の黒ずみに効果があるものとして有名です。
聞いたことがある人もいるのでは?

 

あの湘南美容外科と共同で開発したクリームです。
乳首だけでなくデリケートゾーンなど、
他の黒ずみにも使うことができます。

 

ホスピピュアの詳細

 

 

 

LCの「ジャムウ・ハーバルソープ」

 

インドネシアのハーブ「ジャムウ」を使った石鹸で、
黒ずみに効果があります。
特に古い角質による黒ずみに効きます。

 

泡立ちもすごくいいので、使ってて気持ちいです。
ナチュラルな成分で作られているので、
お肌にも優しいですよ。

 

 

LCの「ジャムウ・ハーバルソープ」の詳細

 

 

 

石鹸とクリームで角質ケアした結果!

 

石鹸とクリームの合わせ技で半年間ケアしてきました。
その成果もあってか乳首の色も黒から茶色くらいになってきましたね。
(ピンクとまではいかないですが)

 

わたしがやっている方法は、
お風呂に入っている時に乳首を泡パックします。
3分ほどで終わるので簡単です。

 

で、お風呂から出たらクリームで保湿をする。
ただこれだけです。
ズボラなわたしでも長い間続けることができましたから、
誰でもできると思います。

 

その後…。

 

見た目が変わったせいもあってか、
彼氏にもなんか最近変わったね!と言われて本当にうれしかったです。

 

今までやってきたことが報われたようなそんな気持ちになりました。
でも、もうちょっとピンクに近づけたいので、
引き続き乳首のケアをしていこうと思っています。